Question

家庭での幼児の便秘対策は?

保育園に通う娘が便秘がちです。家庭でできる幼児の便秘の対策について教えてください。

女性/30代

2022/07/08

Answer

子どもの便秘については、以下の対策を参考にしてみてください。


●毎日決まった時間に排便する習慣をつける

習慣をつけるには、便意がなくてもトイレに座わらせます。その際、しかったり、無理強いしたりせず、上手に誘いましょう。朝食後に(夕食後でもよい)、胃・結腸反射を利用して、母親などがそばについて、一緒にいきむ動作をしたり、自排便があったときはカレンダーにシールを貼るなど、楽しい体験となるよう環境を整えます。なお、1回のトイレに座っている時間は10分以内にしましょう。


●繊維の多い食物・水分を十分にとる

子どもが食べられる範囲で、繊維の多い食材を取り入れましょう。どのような調理法でもかまいませんが、油分は便の滑りをよくする効果があるので、炒めてから煮るなど、少量の油を使った料理を加えてみましょう。 牛乳は食品と考え、多くても200~250mLまでにしましょう。

〈繊維の多い食物の例〉

いも類:さつまいも・さといも・こんにゃく

野菜類:白菜・キャベツ・もやし・きゅうり・ごぼう・にんじん・大根・たまねぎ・ピーマン・なす・にら

豆類:大豆・小豆・おから

納豆穀類:麦飯・コーンフレーク・ポップコーン・オートミール

くだもの類:みかん・オレンジ・あんず・乾燥プラム・パイナップル・メロン・バナナ

きのこ類:しいたけ・しめじ・えのき・エリンギ

海藻類:わかめ・こんぶ・のり・寒天・ひじき


●生活リズムを整え、十分に外遊びをさせる

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

便秘

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。