Question

子どもの行動を見てイライラしてしまう

5歳の子どもの行動が遅く、なかなかできなかったり失敗したりするのを見ると、いつもイライラして気持ちが落ちつきません。こころをうまくコントロールする方法はありますか?

女性/30代

2022/06/29

Answer

5歳くらいになると自分の力でできることが増え、頼もしく思えるようになりますね。小学校を意識する年齢にもなり、身の回りのことをきちんとやってほしいという思いで、声が大きくなってしまうこともあるでしょう。ご相談者がお子さんのことを真剣に考えているからこそだと思います。この年齢の子どもは、できることとできないことに差がある時期です。焦らずにゆったり見守る気持ちをもてるとよいですね。


イライラして気持ちが落ちつかないとのこと。睡眠や食事などは十分にとれていますか。睡眠や食事のリズムが崩れると感情がコントロールしにくくなることがあります。小さな子どもがいて、家事もこなす生活は自分のことが後回しになりがちです。もし十分に睡眠や食事がとれていないのであれば、まず自分の体調や生活のリズムを整えることを第一に考えましょう。調子が整ってくると気持ちにも余裕ができ、子どものペースに合わせて見守れるようになるかもしれません。


もし体調や生活リズムが整っているのにイライラが抑えられないなら、ご相談者の中に完璧にやらなくては、間違えてはいけない、早くやらなくては、といった考えがあるのかもしれません。こうした考えがあると、うまくいかないことや思い通りでないことが起こったときに、不安を感じたり、強いストレスとなったりすることがあります。

その場合、自分に対して「こうでなければならない」と厳しく、頑張りすぎて疲れてしまっている可能性があります。自分が疲れているときはうまく手を抜くことを考えるようにしましょう。例えば、毎日しなくてもよいことは3日に1度にする、明日でもよいことは後回しにして睡眠時間を確保する、ほどほどでよいと割り切って考える、などです。自分に対して、完璧でなくてもいい、理想と違っていてもよいと思えるようになると、イライラが減るかもしれません。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

性格の悩み
子育て
本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。