Question

舌がヒリヒリして縁にも違和感が……

舌がヒリヒリして縁は少し凸凹しています。これは病気でしょうか?

女性/30代

2022/06/20

Answer

健康な状態の舌は、表面がピンク色で小さなブツブツ(乳頭)が均等にあり、白苔(舌苔)といわれる白く薄い膜が張っています。

一般的に、舌の状態に変化が起こる場合は、はっきりとした原因がわからないこともありますが、熱いものの摂取・喫煙・アルコール・義歯・むし歯などによる刺激、舌の神経の問題、薬剤の副作用、細菌などの感染、貧血、舌の粘膜の病気、ストレスや環境の変化、心因性の問題などさまざま要因が考えられます。舌の色に変化がみられる場合、胃腸の調子と関連しているといわれることがあり、これは舌の上の細菌のバランスが崩れることが原因とも考えられています。

何らかの原因によって舌の炎症が起こると、通常、1~2週間程度でよくなることが多いものの、物理的な刺激の原因がないにもかかわらず症状が長く続き、炎症の範囲が広がってきている場合、局所の問題か、何らかの全身の病気が原因かを調べる必要があります。


受診科は、口腔外科、耳鼻咽喉科が専門です。

舌の粘膜に病変があると判断されれば、一部の組織を採取して細胞を調べる検査が行われるほか、全身の状態を調べるために必要な血液検査などをすすめられることがあります。


また、舌の縁の一見ポリープのような凸凹は、葉状乳頭といい、味覚を感じる味蕾(みらい)です。舌がんを疑ってしまうかもしれません。可能性が皆無とはいえませんが、ほかの粘膜と同様の色で潰瘍や硬結がなければ心配はありません。

がんを疑って悩んでいると、舌痛症の症状、口腔違和感、疼痛を感じるようになるため、もし心配なら受診してください。疑わしい所見が認められたら細胞の検査、超音波(エコー)検査などを行います。


日常生活の留意点としてはまず、歯磨きは毎食後、うがいをこまめに行うことです。加えて、規則正しい生活、バランスのとれた食生活(とくに口のなかの粘膜を守るビタミンAや抗酸化作用のあるビタミンCを意識的に摂取し、熱いものや塩辛いものは避ける)、十分な睡眠を心がけ、ストレスをためないことです。


ご相談者は、舌のヒリヒリした感じが3カ月ほど続き、舌の縁に赤みがあること、上あごにも症状が広がっていることを考慮すると、早めの受診をおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

がん

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。