Question

むし歯の治療に使う詰めものにはどのような素材がある?

先日、奥歯にむし歯が見つかりました。むし歯の治療に使われる詰めものにはどのような素材があるか教えてください。

女性/30代

2022/06/19

Answer

初期のむし歯治療はむし歯の部分だけを削り、詰めものをします。このときに使われる詰めものには、金属でつくられたものやレジン(プラスチック)でつくられたもの、セラミック(陶器)でつくられたものなど、多くの種類があります。


保険適用になる素材ではコンポジットレジンや金銀パラジウム合金が使われることが多く、耐久性に優れています。また、歯の根元に使われることが多いグラスマイオノマーセメントは、少しずつフッ素を放出しつづけるので、むし歯予防の効果が期待されます。

保険適用外の素材では、陶製のセラミックインレーや、セラミックとコンポジットレジンを混ぜたハイブリットインレー、ゴールドインレーなどがあります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

むし歯
歯科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。