Question

男性更年期の症状とは?

最近、自分は更年期かなと思われるような症状があります。加齢男性性腺機能低下症候群(LOH 症候群)とはどのようなものですか?

男性/40代

2022/06/13

Answer

加齢とともに精力の減退や不安、不眠、焦り、気力の低下、全身倦怠感などに悩む男性が少なくありません。従来は加齢やストレスなどが原因と片づけられることが多かったのですが、近年、女性と同じように、男性にも更年期があり、それにともなってさまざまな症状が現れることがわかってきました。症状はさまざまで不定愁訴ともいわれます。また、年齢も女性の閉経のような明確なものはなく、個人差があります。


おもな原因と考えられているのは、加齢による男性ホルモン、アンドロゲンの減少です。ただ、アンドロゲンの減少は加齢だけでなく、ストレスや運動不足など、ほかの要因でも起こることがあります。また、なかには単なる男性ホルモンの減少だけでは、説明できない症例もあります。こうした男性の更年期症状に対して、最近提唱されている概念が「加齢男性性腺機能低下症候群(LOH 症候群)」です。男性の更年期時期の症状が加齢によるアンドロゲン低下が原因の病態であることが正しく診断されれば、アンドロゲン補充治療が有効になるため、日本泌尿器科学会などにより『加齢男性性腺機能低下症候群(LOH 症候群)診療の手引き』が出されています。

LOH 症候群では、男性の更年期の症状として、リビドー(性欲)の減退、知的活動や認知力、見当識の低下および疲労感、抑うつ、短気などの気分変調、睡眠障害、筋肉量と筋力の低下による除脂肪体重の減少、内臓脂肪の増加、体毛と皮膚の変化、骨量の減少などが挙げられています。


回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
ストレスチェック
ホルモン異常
性欲減退
勃起
更年期

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。