Question

片頭痛が長引く原因と対処法は?

片頭痛がひどく、月1回ほど頭痛外来に通っています。痛みが弱いときは痛み止めが効きますが、痛みが強いと薬も効きません。ひどいときは治るのに5~7日かかり、仕事に支障が出ています。痛みが長引く理由や長引かない方法があれば教えてください。

女性/30代

2022/06/06

Answer

片頭痛は、痛みの予兆が現れたとき、または頭痛の初期に薬を飲むことで、効果を発揮することができますが、そのタイミングを逃すと効果はあまり期待できないといわれています。片頭痛発作を予防するには、頭痛を起こしたり、症状を悪化させる要因を可能な限り遠ざけることが大切です。とくにそれらの要因が重複すると、発作を起こす確率が高くなるので、できるだけ避けましょう。


具体的には、下記の点に注意してください。

●片頭痛の人は、もともと頑張りすぎる傾向があるので、疲れすぎる前に日常のなかで心身がリラックスできる時間を意識してつくる

●空腹は片頭痛の引き金になる。食事は規則正しく1日3食とる。食事をとる時間が遅くなる場合は、牛乳を飲むなどで空腹を避ける。片頭痛は食べ物と関係が深く、ハムやソーセージなどの防腐剤に使われる亜硝酸塩、グルタミン酸ナトリウム(おもに中華料理で使われる調味料)、チョコレート、チーズ、ナッツ、柑橘類などは、頭痛発作を誘発する可能性があり、とりすぎに注意を。片頭痛の頻度を減らすとされる栄養素は、マグネシウムとビタミンB2。マグネシウムは大豆とその加工品、ひじきなどの海藻類、いわし、ごま、ほうれん草などに、ビタミンB2はレバー類、うなぎの蒲焼き、牛乳、ヨーグルト、納豆などに多く含まれる

●人込みや乗り物内などのあまり換気のよくない場所、強い光(直射日光や照明)、騒音、強烈なにおいなどは、片頭痛の誘因に。すべての誘因を避けることはむずかしいものの、頭痛を誘発する環境はできるだけ避ける


一般に、片頭痛は女性に多く、通常の痛みは数時間から2~3日で治まることが多いです。発作時の対処方法としては、自分に合った鎮痛剤をうまく使って、できるだけ生活に支障がないようにすること、また、静かで暗い部屋でできるだけ安静にすることが挙げられます。そのほか、首の血管やこめかみ、額などを冷したタオル(冷却シートなどでも)で冷やす、指などで圧迫すると症状が軽くなることがあります。予防薬や頓服薬には、さまざまな種類があります。追加薬の組み合わせを含め、主治医に相談することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

頭痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。