Question

花粉症治療用の局所ステロイド薬とは?

花粉症の治療で使われる局所ステロイド薬はどのようなものですか?

男性/40代

2022/04/25

Answer

鼻噴霧用ステロイド薬は、花粉症の人の鼻に、直接ステロイドを噴霧して炎症を抑える点鼻薬です。ステロイドといっても鼻粘膜に限定されるため、全身的な副作用はほとんどないといわれています。

抗炎症作用があるほか、鼻粘膜から出されるサイトカイン(鼻粘膜から産生されるたんぱく物質。IgE抗体産生や細胞の活性化、細胞を鼻粘膜内に増加させる働きがある)の産生を抑えたり、鼻の粘膜に含まれているヒスタミンの量を減少させたりすることから、くしゃみ、鼻汁はもちろん、鼻閉症状にも強い効果がみられます。1~2日で効果が出て、多くの場合、他の薬剤と組み合わせて処方されます。






回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

花粉症
ステロイド
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。