Question

火事、事故、病気……が心配でどんどん不安に

最近、不安になることが多くなりました。

たとえば、外出中に家が火事になったらどうしよう? 交通事故に遭ってしまったら? などとずっと考えてしまいます。あとはがんがこわくて、家族や自分がもし……と考えると、どんどん不安になり、頭から離れません。こんなに心配性になったのは最近のことです。大きな問題を抱える勇気と自信がありません。

女性/30代

2022/04/02

Answer

これまではとくに心配性だったわけではなく、このように不安になることが増えたのは最近なのですね。心に余裕がなくなっていたり、負担が大きすぎるとき、緊張や不安な気持ちが強くなることもありますがいかがでしょうか。最近の生活を振り返ってみて、なにか不安やストレスを感じていたり、睡眠不足がつづいている、無理を重ねているということはありませんか。思い当たることがありましたら、周囲の助けも借りながら、まずは今の生活環境を整えることから取り組んでいきましょう。


また、そのような考えが出てきたときにはどのように対処していますか。嫌な考えが出てくるのをコントロールするのはむずかしいことですが、その考えをうまく受け流したり、忘れたりなどと、不安な気持ちから注意をそらすことができるときもあるのではないでしょうか。考えを振り払うために、何かほかのことに集中するのも1つの方法です。うまくやり過ごせたときがあれば、その対処をくり返しつづけてみることで、少しずつ考え自体が浮かんでこなくなるかもしれません。


不安であってもやるべきことができおり、生活に支障がないということであれば、問題はありません。ただ、困り感が強く、自身では解決が難しかったり、日常生活に影響が出てきた場合には、専門家の助けが必要と思われます。一度、心療内科・精神科を受診し、考えてしまうときの対処法について相談したり、不安感を軽減する服薬治療を検討するのもよいでしょう。


不安な気持ちは1人で抱え込むと心の奥底で増幅され、手放せないものになります。家族や友人など話しやすい人に、今の気持ちや考えを打ち明け、相談してみるのはいかがでしょう。今回相談してくださったように、周囲の力を借りながら進んでいってくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

不安

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。