Question

赤ちゃんが熱を出したときの水分補給

熱を出したときには水分補給が大切といわれますが、どんなものを飲ませればよいですか。ミルクや母乳でもよいのですか。赤ちゃん用のイオン飲料は常備しておく必要があるでしょうか。(7か月|女児)

女性/30代

2021/12/21

Answer

熱を出したときには、水分補給が大切です。熱による汗や蒸発によってからだの表面から水分が失われがちですし、食欲がないと自然に食事からの水分摂取が減ってしまうからです。水分が足りなくならないように、いろいろな方法で水分をとるようにする必要があります。7か月の赤ちゃんでは、ミルクや母乳が飲めればいつもより多く飲ませるようにしてください。離乳食のメニューの中で好きな汁物もよいと思います。果汁もスポーツドリンクもよいと思います。食べられなくても、飲ませることがいちばん大切です。飲ませるものは、いつも飲んでいるものから選べば大丈夫です。赤ちゃん用のイオン飲料は、スポーツドリンクと中味は似ていますが、腎臓の能力の成熟段階から考えて、9~18か月くらいまでは赤ちゃん用イオン飲料のほうがすすめられます。常備してあれば安心でしょう。それ以降の月齢では十分な調節能力が備わるので、赤ちゃん用でなければならないわけではありません。発熱だけであれば以上の注意でよいと思いますが、嘔吐や下痢をともなう場合には、違った注意が必要です。第1は嘔吐や下痢を悪くしないように少しずつ回数を多く与えることです。第2は、嘔吐や下痢ではからだから水分だけでなく塩分(ナトリウム、カリウム、塩素)も失いやすいので、それらも補給することです。それには、ミルクや母乳だけでは不十分です。赤ちゃん用のイオン飲料やおすまし、みそ汁のうわずみなども飲ませることが必要です。水分補給に必要な量は、大まかにいって赤ちゃんでは体重(kg)を100倍した数字(ml)を1日量として考えればよいと思います。たとえば、体重8kgならば、1日に800mlが目標になります。下痢などがあればそれ以上が必要になります。十分に水分が補給できていれば、尿の量がいつもよりあまり減らないはずですから、尿量を見て判断してください。

回答者

福島県立医科大学 甲状腺・内分泌センター センター長

横谷 進

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

水分補給
発熱
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。