Question

不妊治療中で欠勤が続いてしまい不安

現在、不妊治療中でたびたび欠勤しなければいけないのですが、職場には知らせたくないので、治療のことは話していません。仕事に支障をきたさないようにはしているのですが、体調不良でも無理して出社している方がリーダーなので、どう思われているか不安です。ここ1カ月ほど、頭痛が悪化し、めまいや動悸があり、出社できない日が増えてしまいました。生活のため、仕事を辞めて治療に専念することはできないのですが…。

女性/20代

2022/01/28

Answer

不妊治療を続けながら、仕事をがんばってこられたのですね。ときには体調が不安定になるなど、つらいこともあるのではないでしょうか? 今後も仕事を続けていくうえで、不安も感じておられるご様子ですね。


たびたび欠勤しなければいけない状況のようですが、これは有給休暇など、会社で認められた休みを取っている、という前提で回答をさせていただきますね。

あなたはリーダーの方から欠勤について、何か言われたり、注意されたりしたことなどはおありでしょうか? もし、今までとくに何も言われていないのであれば、必要以上に気にしない方がいいように思われます。欠勤はしていても仕事に支障をきたすことがないようにされているので、実際にはリーダーや同僚の方も、それほど問題と思っていないのではないでしょうか?


ただ、現在あなたは、体調不良が続いており、仕事に行けない日も増えているとのこと。もちろん、出社されたときには、しっかりと仕事をこなしていらっしゃると思いますし、支障をきたさないよう、努力されていることでしょう。しかしながら、こういった状態が長く続きますと、ご自身にかかる負担が大きくなるのではないかと心配です。


まずは、今出ている症状を放置しないことが大切です。不妊治療中とのことですので、主治医に症状を伝え、相談した方がよいと思います。そのうえで、症状を和らげるためにできることを一緒に考えていけるとよいでしょう。


もし、症状がすぐにはおさまらず、仕事にも影響が出る場合には、職場でも相談されることをおすすめします。この場合、必ずしも不妊治療について伝える必要はないかと思います。今、心身に出ている不調について話し、仕事の調整などを相談できればよいと思います。


職場には、産業保健スタッフと呼ばれる産業医や保健師さんがいらっしゃる場合もあります。産業保健スタッフは従業員の心身の健康を守る役割がありますので、そういったスタッフに相談するのも1つの方法です。


欠勤が多いことがどの程度仕事に影響を与えるかは、仕事の内容によっても違いがあるでしょう。業務に支障がなく、正当な休暇を取っているのであれば、問題はないかもしれませんので、ある程度、割り切って考えることも必要かと思います。


ご自分のプライベートな時間と仕事のバランスを、上手に保っていけるといいですね

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
不妊

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。