Question

子どもの「あせも」をなんとかしたい

3歳の息子は、汗をかくとすぐに、あせもができてしまいます。予防するには、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか。

女性/20代

2021/12/21

Answer

あせもは、過剰な発汗が起こることで、汗の出口が詰まってしまい、汗が皮膚の表面にうまく出てこられないために、汗の出口が丘疹状(ブツブツした突起状)に盛り上がってしまう状態を指します。高温多湿な日本の夏は、過剰な発汗が起こりやすく、あせもができやすい時期でもあります。

予防のポイントは次のとおりです。これらを参考にして、快適な夏を過ごしましょう。


【過剰に発汗させない工夫をする】

・暑い時間帯は外遊びを控えましょう。行水や水遊びをしたり、寝ゴザを敷いて昼寝をするなど、できるだけ涼しく過ごしましょう。通気性のよい衣服を選ぶ、室内の温度や湿度を適温にすることも大切です。

・水分補給は必要ですが、冷たい飲み物は必要以上に水分をとってしまいがちです。涼しい室内にいるときは、冷たすぎない水や麦茶をこまめに与えるようにしましょう。


【汗をすばやく取り除く】

・汗をかいたら、まめに拭いてあげましょう。ゴシゴシこすらないようにするのがポイントです。汗をたくさんかいたときは、シャワーを浴びるようにするとよいでしょう。

・夜、寝る前には、額やえり足、場合によっては全身をタオルで丁寧に拭いてあげましょう。

・スキンケア用品は正しく使いましょう。例えば、ベビーパウダーは汗を拭いた清潔な皮膚に使うと効果的ですが、汗をかいてしまった後に使うと、パウダーが団子状になって皮膚をかえってジメジメさせます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肌トラブル
3歳

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。