Question

いきなり心療内科を受診してもよい?

仕事のストレスで、からだに複数の症状が出始めて1カ月ほど経ちます。同じ時期に、集中力の低下、落ち込み、悲観的になってしまう、という状態になり、仕事をバリバリこなしていたのに、やる気が湧かなくなりました。そんなときに友だちと旅行に行き、最初は楽しんでいたのですが、帰りにいきなり不安が襲ってきて、涙が止まりませんでした。身体症状(頭痛、胃痛、耳鳴りなど)については病院で診察を受けたわけではないのですが、いきなり心療内科に行ってもいいのでしょうか?

女性/20代

2022/01/28

Answer

がんばって仕事をされてきたけれど、そのがんばりの源であるエネルギーが低下しているご様子です。心身ともにしんどい状態で、今までよくがんばってこられましたね。からだと心に表れている症状は、今の状態に対する黄色信号の様に感じました。このサインを見逃さずに対処していきましょう。


受診を考えている「心療内科」は、心理的な要因で表れる身体症状、いわゆる「心身症」をおもな治療対象としています。具体例を少し挙げると、痛み(頭、腹部、肩、手足など)や消化器系の不調などです。しかし、実際には心の病気を診ている医療機関がたくさんあります。ご相談者のからだと心に表れている症状を考えますと、いきなり心療内科を受診しても心配はありません。安心して受診してください。


ただし、心療内科は初診が予約制であることが多く、すぐに診察を受けられないことも考えられます。また、身体疾患ではなく心理的な要因による症状が専門ですので、身体疾患がないかどうかが不安だとか、症状がつらくて初診日まで待つのが負担でしたら、かかりつけの内科などを受診して身体疾患の有無を診断してもらう方法もあります。いずれにしても、今の健康状態を考えますと早めに受診して、心身の負担を軽くしていただけたらと思います。


医療的ケアの必要性を自覚されている一方で、仕事のストレスが心身の不調に影響しているのではないかとお考えのご様子もうかがえました。バリバリ仕事をこなしていたとありましたので、十分な休息や睡眠がとれていたのか、疲労が蓄積しているのに無理を重ねていたのではないか、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が取れているのかが気になりましたが、いかがでしょう。長い人生ですから、全力で仕事に取り組む時期があってもよいと思いますが、仕事で消費したエネルギーを休息や気分転換で補充するなど、バランスを取ることを心がけてくださいね。


少し落ち着きましたら、この機会に仕事のストレスについてふり返ってみてはいかがでしょう。仕事の量や労働時間、人間関係、今後のキャリアなど、仕事の何にストレスを感じていたのかを具体的に挙げて、それぞれへの対策を考えます。個々の対策は、気の置けない友人に話を聞いてもらう、上司に仕事の調整をお願いする、お手本としたい方のストレス発散方法を聞いてみるなど、何でも構いません。そのなかで、今できそうなこと、必要なことから実行してみましょう。


急には思い浮かばないようでしたら、心療内科の医師や産業保健スタッフと呼ばれる産業医や保健師に、仕事のストレスとの付き合い方やバランスのとり方についてアドバイスしてもらう方法もあります。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ストレス
心療内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。