Question

月経前の入浴中、乳頭がヒリヒリ痛む

月経の1週間くらい前の入浴中、乳頭がヒリヒリして痛くなります。何か対処法はありますか? ちなみに布のこすれなど乳頭のこうした痛みはありません。

女性/20代

2022/01/28

Answer

月経の前の入浴中に乳頭がヒリヒリと痛い症状がおありとのこと。対処方法についての相談をお寄せいただきました。月経前にみられる心身の変化は、自然なことですが、生活に支障をきたす場合は、月経前症候群という診断で治療を行う場合もあります。ここでは、月経前症候群について考えてみましょう。


月経は、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が卵巣や子宮に作用して起こる自然な現象です。これらは女性ホルモンともいわれ、分泌は周期的に変化しており、それに伴って排卵や月経も起こります。


女性ホルモンは女性の健康に大きく影響します。からだ全体や心にも作用するので、月経前後に心身の変化を感じることは自然なことですが、ときに不快な症状を自覚することもあります。


月経前の症状としては、頭痛・乳房のはり・乳房痛・むくみ・食欲が増す・気持ちが悪い・吐く・下痢や便秘などがあります。精神的な面では、いらいら・怒りっぽい・興奮・不安・不眠・集中力や意欲の低下・憂うつ・自己嫌悪感などがみられ、症状は多様で個人差があります。


月経前にみられるこのような微細なからだの失調の症状を「月経前症候群(PMS)」といいます。月経前に起こり、月経が始まるとぴたりと症状がなくなる、あるいは徐々に軽快するなど、月経周期と一致します。女性ホルモンの変化と近く月経が起こることに対する不安なども背景にあると考えられ、診察や検査を行っても特別な異常は認められません。


まれに甲状腺の病気などが隠れている場合もありますが、病気がある場合は通常、月経周期とは関係なく症状が見られます。軽いものまで含めると、女性の半数程度に何らかの症状が見られ、とくに30~40歳代で、出産経験のない女性に発症しやすいとされています。


仕事や生活に支障をきたし、周囲に迷惑をかけていることが負担ならば、まずは婦人科を受診してみましょう。ホルモン療法として低用量ピルを用いる場合や、漢方薬による治療を行うこともあります。ご相談者の症状が、月経周期に一致し、月経開始と同時に軽快するのなら、女性の周期的なからだの変化に伴う症状と考えてよいと思います。


対処法としては、まずは月経前症候群に関する知識を持ち、特別なことではないと理解し、前向きに生活を送る(サークル活動や趣味、スポーツを始めるなど)ことで、症状が気にならなくなる場合もあるでしょう。


入浴中に乳頭が痛くなる症状の対処法としては、浴槽につかることで起こる場合は、その期間だけシャワー浴にすることです。積極的に症状の改善を期待する場合は、婦人科を受診して診断を受け、治療や対処法を相談しましょう。


ホルモン療法や漢方薬にかかわらず、薬物療法は、副作用の可能性があることを理解し、医師に相談しましょう。


ご相談者の症状がどの程度の支障をきたし、どの程度和らげたいのかによっても対処方法が異なりますので、ご検討いただければと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

月経トラブル
女性ホルモン

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。