Question

高血圧、外食時の注意点は

高血圧で、塩分を6g以内にするようにいわれました。外食のときの注意を教えてください。

男性/50代

2022/01/28

Answer

外食メニューは、さまざまな人の好みに合わせるため、塩分量もエネルギー量も比較的多くなりがちです。塩分とエネルギーの摂取量を抑えるポイントを紹介します。


(1)メニュー選びのポイント

●漬け物や塩辛など塩分の多い食品は控えましょう。

●カツ丼やチャーハンなどの単品メニューより、品数が多く、栄養バランスのよい定食を選びます。

●単品のメニューなら、サラダなどを追加しましょう。

●肉は控えめに、魚中心で脂肪分を控えましょう。


(2)食べ方のポイント

●めん類や汁物の場合、汁はできるだけ残しましょう。

●しょうゆやソースはすぐにかけず、味見をしてから少量使用しましょう。

●揚げ物が中心の外食は、回数を控えましょう。


最近はメニューに、塩分などを表示している飲食店が増えています。自分がどれだけ摂取しているかを知ることは、減塩の第一歩になります。なるべく塩分の高いメニューを避け、バランスのよい食事になるように注文しましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

食事
高血圧
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。