Question

妊娠中のヘアカラーは避けたほうがいいか

妊娠中にヘアカラーをしたいのですが、大丈夫ですか。妊娠中は肌が敏感になっていると聞くので、避けたほうがよいでしょうか。

女性/20代

2022/01/28

Answer

日本ヘアカラー工業会のホームページによると、「病中、病後の回復期、生理時、妊娠中は、頭皮や皮膚が過敏な状態になっていることが多いので、かぶれを起こす可能性があります。また、妊娠中にかぶれを生じると治療するための薬が制限される場合があり、治癒するまでに長い時間を要することもあります。」とあり、「ヘアカラーは使用しないでください」と記載されています。


妊娠初期やおなかが大きくなる臨月は避け、ご不安な場合には、主治医あるいは専門医に相談されることをおすすめします。妊娠中は皮膚が敏感になっています。カラーリングをする場合は、かぶれや湿疹を避けるために、パッチテストをしていただくとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肌トラブル
妊娠
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。