Question

ダニにかまれたときの症状

ダニにかまれると、どのような症状が出ますか?

女性/30代

2022/01/28

Answer

ダニによる虫刺されは、イエダニ類による室内での被害が多く発生しています。

ネズミに寄生するイエダニ類は、体長0.7㎜前後と極めて小さい上に、寝ている間にふとんに潜り込んでいるため、気がつかないうちにかまれてしまうことになります。皮膚の軟らかい、わき腹や下腹部、太ももの内側などをかみます。かまれると、強いかゆみや赤いブツブツ、小さなしこりなどができ、かきむしると痕が残ることもあります。


一方、屋外で注意しなければならないのが、マダニ類です。マダニ類は体長1~3㎜で、本来は野生動物に寄生していますが、人の体に取りついて、わき腹や太もも、陰部などの皮膚にかみついて吸血します。そして数日後にはダニの腹部が数㎜ほどに膨らみ、それ以上血が吸えなくなって脱落します。無理に取ろうとすると、頭部が皮膚に残り炎症を起こすことがあります。

また、ダニの種類によってはライム病や日本紅斑熱などの感染症を媒介することがあり、注意が必要です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

マダニ
虫刺され
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。