Question

電気けいれん療法とは

電気けいれん療法とはどんな治療法ですか。また、修正型電気けいれん療法との違いを教えてください。

女性/30代

2022/01/28

Answer

電気けいれん療法(Electro Convulsive Therapy;ECT)は、1930年代から行われている、うつ病や統合失調症などの精神疾患に対する有効な治療法です。頭部に電気を流してけいれんを起こすことで、脳の機能を改善します。

修正型電気けいれん療法(Modified Electro Convulsive Therapy;m-ECT)は、電気けいれん療法を行う際、患者の不安や苦痛、けいれん発作時の骨折や脱臼に代表される合併症などを予防するために、全身麻酔(静脈麻酔薬)と筋肉のけいれんを起こさなくする薬(筋弛緩薬)を使用します。

これにより、眠っている間に治療が済んでしまうので、不安や苦痛を感じることはありません。


これらの治療法は、欧米を中心に、わが国を含め世界各国で行われている治療法で、効果や安全性が認められています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

うつ
統合失調症
治療中

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。