Question

持病の薬をもらう通院で新型コロナ感染が心配

持病があり、薬をもらいに病院に行かなくてはいけません。新型コロナウイルスへの感染が心配です。

男性/40代

2021/12/21

Answer

政府の方針では、通院は自粛の対象にはなっていませんが、病院を受診したときに、新型コロナウイルスに感染するのではないかという不安を持たれる方は多いです。


受診のために出かける際は、マスクを着用し、必要時は手洗いや手指のアルコール消毒をしましょう。移動の際は三密を避けること(換気の悪い密閉された空間、多くの人が集まる場所、近い距離での会話)も大切です。

待合室では、マスクをして、アルコール消毒液があれば、手指の消毒を行いましょう。患者同士で真正面に座らず、できるだけ、2m以上間隔を空けて座りましょう。マスクの表面や周りの物を触れた手で、目、鼻、口を触れないようにしましょう。帰宅後、手や顔を石鹸と水で洗う、できるだけすぐに着替える、シャワーを浴びるなどを行いましょう。


病院に事前に問い合わせ、混んでいない時間帯に受診するのも一つの方法です。

また、予約ができれば予約をし、待ち時間が長時間にならないようにしましょう。


感染が怖いからといって受診をせず、勝手に薬を中断することはよくありません。受診回数を減らすため、薬を通常より長期間処方してもらうことも可能ですので、主治医に相談してみましょう。


通院が心配な場合は、電話や、インターネットによるオンライン診療を利用する方法もあります。オンライン診療では診療のほか、薬の処方もできます。すべての病院がオンライン診療を行っているわけではありませんので、事前にかかりつけの病院へ確認してみましょう。

※2022年1月31日時点の内容です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

新型コロナ
オンライン診療
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。