Question

性器ヘルペスの原因と予防

性器に不快感を感じたため、病院に行ったところ「性器ヘルペス」と診断されました。時々、痛みやかゆみがあり、つらいです。原因や予防法を教えてください。

女性/20代

2021/12/21

Answer

性器ヘルペスは、「単純ヘルペスウイルス」というウイルスに感染して発症する性感染症です。主に性交渉で感染し、性器や尻に小さい水疱(すいほう)やおできができたり皮膚がただれたりするほか、痛みやかゆみも伴います。


感染したウイルスは、脊髄のそばにある「神経節」に潜伏します。発熱で体力が低下したり、心身のストレスがあったりして免疫力が落ちたときに、ウイルスが皮膚や粘膜に現れ、増殖し、再発を繰り返します。女性の場合は、月経や妊娠をきっかけに再発することも多くみられます。再発予防は難しいですが、まずは、疲労を避け心身の健康を保つことが大切です。


症状を抑えるには、抗ウイルス薬の「アシクロビル」や「バラシクロビル」という薬を服用します。症状が出る前には、神経の痛みや局所の違和感などの前兆が出ることがあり、そうしたときに服用すると症状が軽くなります。


また、2カ月に1回以上と頻繁に再発を繰り返す場合は、バラシクロビルを毎日1錠、継続的に服用する「再発抑制療法」を行います。再発の7~8割を抑えられ、再発した場合でも症状がそれほどひどくなりません。加えて、皮膚や粘膜に現れるウイルス量も減少するので、パートナーへの感染を減らすことができます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

性感染症
かゆみ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。