Question

親知らずを抜くか残すか

歯科医院で、親知らずを抜くか、残すか決めるように言われました。抜く場合と残す場合のメリットとデメリットを教えてください。

女性/30代

2021/12/21

Answer

親知らず(智歯)を抜くか残すかは、歯の生え方や、周囲の歯への影響など、親知らずの状態によって異なります。


●智歯を残すメリット

まっすぐ生えていて、上下の歯の噛みあわせがよければそのままにしておくことが多いです。その場合は、他の歯と同様に、虫歯になれば治療することも多いです。


●智歯を残すデメリット

一番奥にある歯なので、日頃の手入れ(歯ブラシ)がしにくく、虫歯にもなりやすくなります。治療の際も、器具が入りにくい、視野が確保しにくい、唾液が溜まりやすいなどの理由で治療しにくい場所です。


●智歯を抜くメリット

生え方が斜めや横になっている場合は、抜歯することで歯周病や虫歯のリスクが下がります。


●智歯を抜くデメリット

親知らずの近くには神経と血管が走行しているので、他の部位の抜歯よりも痛みや出血が多くなるなどの可能性があります。


今生えている親知らずの状態(全部出ている・一部が見える・全く見えない)によっても対応は変わります。ご自身の歯の生え方はどうなのか、その状態に合わせた治療が選択できるように、疑問に思うことは主治医に質問するとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

歯の痛み
歯科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。