Question

体臭が気になるスタッフへの対応

職場のスタッフで、ここ数か月体臭の気になる人がいます。明らかに入浴しておらず、遠くにいてもその「におい」で不快な気持ちになります。周囲のスタッフの中にも気分の悪くなる人が出てきました。

デリケートな問題なので誰も触れられなかったのですが、これからの暑い季節を前に、上司として何とかしなければと思っています。上司としてどのように声をかけ、助言すればいいでしょうか。

女性/40代

2021/12/21

Answer

部下の「におい」や衛生面についてお悩みのご様子。上司として、スタッフ全員への気配りを大切にされていることが伝わってきます。

確かに体臭などについては、なかなか言いにくいものだと思います。その方なりの生活習慣やこだわりが関係しているかもしれませんし、精神的なストレスから身だしなみを整えることが難しくなっているということも考えられます。


とはいえ、周囲のスタッフが影響を受けるほどの「におい」とのことですから、快適な職場環境を整えるためにも、何らかの改善をしていくことが必要になりますね。そこで、そのことについて、誰がどのように伝えるのがよいかを考えてみたいと思います。


まず伝え方ですが、「におい」や衛生面について“心配している”というところから話を始めてみてはいかがでしょうか。最近の様子をご覧になっていて、何か普段と異なるところはないでしょうか。仕事のミスが増えた、ぼうっとしていることが多い、急に休んだりするようになった、笑顔が見られなくなった、など。まずは、そうした目に見える変化を話の糸口にして、そこから身だしなみを含めた最近の状態について聞いてみましょう。たとえば「いつもと様子が違うように感じる」「身だしなみも普段のあなたとは違うようだけど、なにか大変なことがあるのではと心配している」というようにです。


そこで、心身の調子を崩していたり、ご家族のことや生活の中でとても困難なことが生じていたりするということであれば、医療機関への受診をお勧めしたり、どのような助けが必要かについて話し合うことができます。その中で、会社というフォーマルな場で求められる身だしなみを話題にすることで、対処や工夫について話しやすくなるのではないでしょうか。


次に、誰がということですが、もし、上司という立場では話しにくいということであれば、どなたかその方にお話しできる方はいらっしゃいますか。その方の先輩や、親しくしている同僚の方でもよいと思います。「上司が心配していたので一度話してみたら」と最初の声かけをお願いするという方法もあります。また、社内に産業保健スタッフがいるようでしたら、産業保健スタッフから健康面での面談のお誘いをしていただき、話を聞いてもらうのも一つです。その後も一緒に仕事をする仲間ですから、日頃は顔を合わすことのない専門職の方のほうが、事情を打ち明けやすいこともありますし、衛生管理のアドバイスを受け入れやすいかもしれません。


どのような場面でも言えることですが、まずは、一緒に考えたいという姿勢で事実を伝え、「そのことについてどう思うか」、「改善するためにはどうすればよいか、何ができるか」などについて話し合っていくことで、上司として部下一人ひとりを大切に思っている、というあなたの気持ちはちゃんと伝わると思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

体臭
におい
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。