Question

うつ病からの復職を目指しているが…

入社以来、専門職で働いてきました。多忙ではありましたが、やりがいを感じていました。ところが、一年前に大規模な組織改変が行なわれ、業務内容や人間関係が大幅に変化しました。何とかこなしていたものの、次第に会社に行くのがつらくなり、半年前に病院へ行ったところ、「うつ病」と診断されました。三ヶ月休職したあと、復職を目指して今はリハビリ出勤をしています。部署も変わり、以前より負担の少ない業務になって、上司も自分の現在の状態を理解し、配慮してくれていますが、再びだんだんと会社へ行くのがつらくなってきてしまいました。もう仕事を辞めるしかないでしょうか。

男性/40代

2021/12/21

Answer

今回のうつ病には、職場での大きな環境の変化も影響しているようですね。早期に受診され、休養を取られたことで、ここまで復職に向けて回復してこられたのだと思います。しかし、回復が十分でなかった場合や、何らかのストレスの原因が職場にあり、ストレスへの対処の方法が見い出せないまま復帰をされた場合、また同様のうつの状態をくり返すことは、残念ながら珍しいことではありません。


以前より負担の少ない業務とはいえ、今のあなたの体調には合わなかった可能性もあります。上司は理解のある方のようですが、仕事面や体調面で困ったことを相談できているでしょうか。「配慮してくれているのだから、これくらいしっかりやらないといけない」と思うあまり、ご自身の状況を正直に伝えきれていないなどということはありませんか。うつ病のように、その症状が目に見えない病気の場合、特にコミュニケーションが大切になります。上司はもちろん、主治医や産業医などにもできるだけ、ありのままの自分の状態を伝えてみましょう。


仕事を辞めることは、選択肢のひとつではありますが、回復へのリハビリ期にはお一人で大きな決断をすることはあまりお勧めできません。あなた自身の判断力が病気によっていつもより落ちている可能性があるからです。リハビリ出勤が一度うまくいかなかったとしても、休養し直して体力を回復させたあと、前回うまくいかなかった要因を考え、職場でも随時相談し、配慮してもらいながら進めることで、次回はうまくいく可能性も高くなってくると思います。お一人で抱え込まず、周囲の方々へ相談しながらやっていきましょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

復職
うつ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。