Question

仕事は充実しているが疲労感が取れない

入社2年目に入りました。最近とても疲れているように感じます。ただ、ストレスなどとくに思い当たることはありません。ほぼ毎日残業があり、家に帰る時間も遅いのですが、仕事はとてもやりがいがあり楽しいとさえ感じています。仕事が好きなのだと思います。帰宅して1人で毎晩飲むビールがとてもおいしく、入社直後に比べて飲む量が少し増えました。学生時代はテニスをやっていましたが、仕事をはじめてから休みの日は寝ていることが多く、仕事を持ち帰ってやることもある日々です。入社以来とにかく仕事中心の毎日でやってきましたが、ここにきて疲労感が取れないことが気になっています。

男性/20代

2021/12/21

Answer

仕事が好き、楽しいと思えるのはとてもすばらしいことですね。ただ、最近疲れを感じているというのは心配です。入社して2年目ということですが、残業、休日も仕事のことを考えるという生活パターンがずっと続いているということでしょうか。休日は会社に行っていないので疲れないように思えますが、仕事について考えて過ごす休日はオンの状態が続き、疲労やストレスを溜め込んでいるようなものです。かろうじて睡眠時間でオフになっているのだと思いますが、睡眠に加えて仕事以外のご自身の好きなことや趣味を楽しむことで、気分転換できると良いのかもしれません。



学生時代はテニスをやっていらしたということですが、就職してから何か体を動かす習慣はありますか。もし体が疲れていると感じているならば、過度な運動は疲労を助長させてしまう恐れがありますが、その時々の体調に合わせた適度な運動はよい気分転換になるでしょう。 それからお酒の量が少しずつ増えてきているというのも心配です。お酒は飲み続けていると耐性ができて飲める量が増えてきます。酔わなくなるのでお酒の量は次第に増えていき、肝臓に負担もかかりますし、睡眠の質も下がります。飲んでいるときはスッキリと爽快感を感じても、翌日に疲れやだるさが出たり、気持ちが沈んだりすることはないでしょうか。肝臓を休ませることで、耐性ができるのを防ぐことはできますので、週に2日以上の休肝日を入れて適量のお酒で楽しい時間を過ごすようになさってはいかがでしょうか。



仕事の状況によっては残業も必要な時があるのだと思いますが、できれば毎日ではなく、週に何日かは早く帰るなど調整できると良いと思います。



今の生活を少し見直すことで、オンとオフの切換えがうまくできるようになると、仕事の疲れを癒すことができるようになるのではないでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

だるさ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。