Question

夫のひとり言が急に増えた

最近、夫のひとり言が激しく、心配しています。もともとそれほどひとり言を発したりしなかったのですが、3カ月前の転勤以降、家でもひとりでぶつぶつとつぶやいています。本人はひとり言が増えたことに気づいていないようなのですが、何かのストレスサインではないかと心配しています。

女性/30代

2021/12/21

Answer

3カ月前の転勤以降、家でのひとり言が増えたようですから、何かのストレスサインではないかと不安になるお気持ちもとてもよくわかります。新たな環境、新たな人間関係を通して、心に何らかの負荷がかかっている可能性も考えられますよね。


あなたがおっしゃるように、ひとり言はストレスが原因で増えることも多く、本人が自覚していないところで無意識に発している場合もあるでしょう。今回のことは、そばでご主人をよく見ている奥様だからこそ、気づいたストレスサインかもしれませんね。


今の状況をそのままにしておくのは、奥様も不安が募る一方かと思いますので、まずはご主人に奥様の方から最近の様子を見ていて心配していることをお伝えになり、何か困っていることはないか、体調面で気になることはないかなど、ご主人に無理のない範囲で伺ってみることをおすすめします。そのうえで、もしストレスを抱えているようであれば、そのストレスを軽減するための方法を一緒に考えていこうというスタンスで関わられるとよいでしょう。


お二人で共通の趣味があれば、休日に一緒に取り組まれてみるのもよいでしょう。ご主人が好きなことを意識的にさせてあげるのもよいかも知れません。身体の疲れをとるべく、ボーっと過ごすのもストレス軽減には有効です。しかし、ひとり言の他に、睡眠がきちんと取れていない、食欲の低下、仕事にも集中できない、疲労感が続いているなどの状態がある場合は、心療内科やメンタルクリニックでの相談を検討することも必要です。


また、社内には産業保健スタッフと呼ばれる産業医や保健師さんがいらっしゃるかと思います。産業保健スタッフは職場環境も踏まえた従業員の心身面のサポートをする役割があります。転勤後の状況も伺いながら、今後に向けた対応をご一緒に考えてくださると思いますので、ぜひ産業保健スタッフへの相談ができるかどうかも確認しておき、必要な場合にはすすめるようにしましょう。


いずれにせよ、まずはご主人の現状を確認することが優先です。ぜひあなたのこの気づきを大切にしてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

うつ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。