Question

うつ病で治療中の友人からのメール対応

うつ病で治療中の友人から時々連絡がくるのですが、対応に困っています。主にメールでの連絡で、内容は「調子が悪い」「外出する気にならない」など、マイナスの内容ばかりです。大切な友人なので、病気に悪い影響がないようできる限り対応したいのですが、どういった返事をすればよいのか頭を悩ませてしまいますし、内容がほぼマイナスなことなので正直疲れてしまいます。どういった対応をとれば問題ないでしょうか。

男性/30代

2021/12/21

Answer

友人がうつ病で治療中とのこと、心配ですね。自分の送ったメールが病気に悪い影響を与えるのではないかという悩みも、友人を大切に思っているからこそでしょう。あなたの優しいお人柄が伝わってきます。また、マイナスの感情を受け止めることは、精神的に大変労力のいることですので、そのことを時に負担に感じるのは無理もないことと思います。友人からの連絡が尽きないのは、あなたがこれまで、友人の体調を気遣い、真摯に対応してきたことの証だと思います。まずは、自分の今のありのままの気持ちを大切にしてあげてくださいね。


友人は、マイナスな発言が多いとのことですが、そのような言葉は、友人本来の考えではなく、病気の影響からきていることも少なくありません。このような状態にある人に対しては、どうにかして前向きな気持ちにさせてあげようなどと考えるよりも、ただ共感してあげるほうが、本人にとって気持ちが楽になることが多いようです。例えば、「~が大変なんだね」「~がつらいんだね」などと返してあげるだけでも、気持ちを受け止めてもらえたと感じ、相手のこころはずいぶん軽くなることでしょう。ですので、すでにあなたも実践しているかもしれませんが、マイナスな発言に対しては何かアドバイスをしようと思わず、ただ受け止めてあげるだけでよいように思います。


返信がむずかしいと感じた時には、無理をせず、気持ちに余裕ができるまで少し時間をおいてもよいのではないでしょうか。友人も、あなたが無理をするのを望んではいないはずです。お互いが無理をしないことで、自然と心地のよい距離感ができ、相手とのコミュニケーションを、より楽しむことができるようになると思います。それは、2人の関係を良好に保ち、また、長続きさせる秘訣でもあると思います。忙しい時や疲れている時には、後日改めて返事を書こうと考えている旨や、それまで体調を大事に過ごしてもらいたいと思っていることだけでも、伝えておくとよいかもしれませんね。


友人は、主治医や家族、他の友人など、あなたの他にも自分の気持ちを伝えることができている様子でしょうか。メールの内容によっては、あなたが一人で抱えられない、と感じることもあるかもしれません。そのような場合には、あなただけにではなく、伝えるべき人にきちんと相談するように、アドバイスしてあげるのも大切なことかと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

友人の悩み
うつ

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。