α-リポ酸はダイエットに効果的?

最終編集日:2023/1/12

α-リポ酸とはビタミン様物質であり、牛や豚の肝臓、心臓、腎臓、ほうれん草やトマト、ブロッコリーなどにも含まれています。私たちのからだを構成する細胞の中にも存在し、糖質をエネルギーに変える役割を持ちます。


最近では、ドラッグストアやスポーツジムなどで、ダイエットや美容、アンチエイジング、疲労回復に効果的とうたわれた、α-リポ酸を含む健康食品(サプリメントなど)が販売されています。確かに高度の肥満者に対しては、体重を減少させる可能性が認められていますが、その減少量はわずかであり、肥満を解消させるとまではいえないという研究結果もあります。

現時点では、ダイエット、美容、アンチエイジング、疲労回復といった効果の根拠は十分とはいえません。


さらに、α-リポ酸の摂取が原因と考えられる健康被害も報告されており、厚生労働省が注意を促しています。

特定の遺伝的素因をもった人がこれを摂取すると「低血糖」状態になり、発汗や手足のふるえ、めまい、意識障害などを起こす可能性があります。インスリン自己免疫症候群(IAS)といい、日本人に多く報告されているので、このような症状が出たときはすぐに医療機関を受診してください。

特に、血糖値を下げる薬を飲んでいる人、妊娠や授乳中の人、糖尿病、甲状腺疾患、アルコール依存症の人は注意が必要です。


イベントごとの続く冬はついつい食事量も増え、体重の増加が気になる人も多いかもしれません。気軽に入手できる健康食品ですが、持病や飲んでいる薬のある人は、事前にかかりつけ医や薬剤師にご相談ください。

監修

保健同人フロンティアメディカルチーム

関連するキーワード

ダイエット
健康食品
疲労
サプリメント
本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。