Question

友人の幸せそうなSNSに嫉妬してしまう

大学時代にいちばん仲の良かった友人は2人の子どもを育てながら専業主婦をしています。旦那の稼ぎはよいようです。SNSで毎週のように旅行やレストランでの豪華な料理の写真を載せていて、幸せそうな投稿を見るたびにもやもやしてしまいます。私はこれまで何人かお付き合いした人はいましたが、独身で稼ぎはよくありません。SNSではメッセージのやりとりはしますが、自分からは投稿しません。嫉妬だとはわかっていますが、どうしてこんなに差がついたのだろうと、つい考えてしまいます。

女性/30代

2021/12/21

Answer

いつでも、どこでもネット上でつながることのできる便利な時代です。気になる人の動静も気軽にチェック。その便利さゆえに、そこで目にしたきらびやかな写真の数々に、自ずともやもやとした複雑な感情がわき上がってくるのも、ある意味、自然なことだと思います。


SNSというツールは、その種の感情が引き起こされがちです。例えば、SNSのひとつのFacebookでは、多くの人が生活の中のよい部分だけを切り取って投稿する傾向が見られます。何の変哲もない日常を投稿しても、投稿する側も、見る側も面白味がないわけです。

見る側としては、投稿者のハイライト・シーンしか見えないので、相手の生活が自分よりとてもよいものに思え、自分とのギャップで苦しくなってしまうこともあるでしょう。写真投稿に特化したインスタグラムまで登場し、「インスタ映え」という流行語が示すように、撮影した写真をありのままに投稿するのではなく、写真を加工して「盛って」見栄えよくするという傾向に拍車がかかっています。SNS上の世界はファンタジー化していると言っても過言ではないでしょう。


あなたのこころを大きく揺さぶる友人の相次ぐ投稿内容は、まったくの創作ではもちろんないとしても、その方の生活のほんの一場面にすぎません。毎週のようにきらびやかな写真をSNSに載せ続けていても、その背後には当然、平凡な日常もあるはずですし、もしかしたら不満やつまらなさの裏返しなのかもしれません。

友人の生活実態までは確認しようがありませんし、確認する必要もありません。SNSを楽しむときには、その特徴を踏まえておくほうがご自身のために安全です。


ご友人の生活のごく一部分を見て、「差がついた」と感じて、嫉妬を感じるとのこと。

あなたの人生は、ほかの人と比べようのない「あなただけ」の1回きりのものなのですから、差などつきようがありません。

ご自身が夢中になるのはどんなときですか。最近大笑いしたのはどんなことでしょう。かけがえのない友人、親族、ペット、仕事、趣味、実現したい夢。そういった自分自身の生活を大事にされて、あなただけの人生を楽しんで過ごせるよう願っています。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

感情コントロール
友人の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。