Question

プロジェクトの成功後、やる気が起きない

会社でプロジェクトのリーダーを任され、半年間かけて無事に成功させました。会社からの評価は得られたものの、その後の仕事に物足りなさを感じ、やる気が起きません。今は通常業務についていますが、以前のようなやりがいが感じられず、出社がおっくうで、先日は今までならあり得ないようなミスも起こりました。どうすれば以前のような気持ちで仕事に取り組めるでしょうか?

女性/40代

2023/09/06

Answer

それまで強い責任感を持って仕事をがんばっていた人が、何らかのきっかけで急に活力や意欲を低下させ、心身の不調が出たり仕事や生活に支障が出たりする状態を「燃え尽き症候群」といいますが、ご相談者もそのような状況でしょうか。


今回、ご自身の変化に気づかれたのを機に、これまでの生活や心身の状態について振り返ってみてはいかがでしょうか。プロジェクトの進行中は、リーダーという立場や目標の達成のために、それまでよりも大幅に残業時間が増えたり、休憩や睡眠の時間を削ったりして、無理を重ねていませんでしたか。そのような状況があったのなら、プロジェクトの期間中に心身のエネルギーを使い果たしてしまった可能性があります。

現在は、やる気が起きず、出社するのもおっくうに感じるとのことですが、他にも、不眠、食欲不振、疲労感や倦怠感、体調不良などの症状はありませんか。このような症状もあわせて出ているようであれば、メンタルクリニックなどへの受診を検討されることをおすすめします。


また、今は心身のエネルギーが足りていない状態と思われるので、仕事も生活も無理をせず、つらいときには休みを取る、睡眠時間をいつもより長く取る、休日もなるべく動かずにゆっくり自分の時間を過ごすなどして、半年間がんばったご自身を労い、エネルギーをためるようにしてくださいね。


そのようにして少しずつエネルギーをためて意欲が出てきたら、自分がどんな仕事にやりがいを感じるのか、これからどんな仕事をしたいのか、どうなったら今よりも前向きに仕事に取り組めるようになるのか、考えて整理してみましょう。それが明確になったら、実現のためにできそうなことを検討したり、必要に応じて、やりたい仕事を任せてもらえないか上司に相談したりするといいと思います。


また、職場に産業医や保健師などの産業保健スタッフがいれば、今のご自分の気持ち、心身の状態、仕事への取り組み、今後の不安などについて、相談してみてはいかがでしょうか。職場全体の状況を踏まえた上で話を聞いてもらえ、必要に応じてアドバイスもしてくれるはずです。1人で悩むと考えが堂々巡りになってしまいがちですが、専門家のサポートによって、気持ちや状況の整理が進みやすくなるので、ぜひ検討してみてください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

喪失感
職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。