Question

上司が「早く結婚しろ」とうるさい

上司から毎日のように「早く結婚しろ」といわれます。はじめの頃は心配してくれているんだなとありがたく思ってたのですが、「男は家庭をもってはじめて一人前だ」と、結婚していない男はダメ人間だといわんばかりの発言に、最近では腹立たしく思うようにさえなりました。このような上司に、どう対処すればいいでしょうか。

男性/30代

2021/12/21

Answer

心配してくれる言葉でも、度がすぎるとうるさく感じられるものですよね。上司はきっと部下の将来を思って助言してくれているのでしょうが、毎日のように言われるとさすがに心穏やかではいられないですよね。では、どうしたらいいか。対処方法について考えてみましょう。


方法はいくつか考えられますが、ひとつは、やはり「聞き流すこと」ではないでしょうか。でも、聞き流すと言われても、「いや、そうは言っても無視できない」とか「どうしても耳に残ってしまう」と思われるかもしれません。実は、聞き流すためにはコツがあります。比較的やりやすい方法としては、相手の立場や経験など、発言の背景を想像することでしょう。


年長者や経験者は、つい自分の経験から物事の善し悪しを語ってしまったり、その価値観を後輩に聞かせたくなったりしがちです。聞かされる側からすると「上から目線だ」と感じられたり、場合によっては自分が否定されているように思われ、つい腹の立つこともあるわけです。


ただ、たいていの場合、年長者の言葉には相手を否定するほどの意図はありません。ですから、「年長者に共通する特徴。どうやら経験を伝えたいらしい」くらいに受け止めるようにすれば、多少は気持ちが楽になると思います。


別の方法として、上司からの圧力をむしろ積極的に活用する手もあります。ひと昔前は、上司や親どころか、近所のおばさんまでが、「結婚、結婚」とやかましく言いたてたものです。当時の若者には「お節介だな」とか「耳が痛い」などとぼやきながらも、こうした周囲の圧力に背中を押されるように結婚していった人も少なくありません。


結婚するのがよいと言っているわけではありません。とくに価値観が多様な現代では、結婚するのもしないのも本人次第です。ただ、もし、あなたの心の中に結婚願望があるなら、それをきちんと意識することで上司の言葉のベクトルとも一致して、聞き流すのが楽になると思います。


同時に、婚活のモチベーションにもできると思うので、一石二鳥ですよね。最後は少しお節介だったでしょうか。よかったら参考にしていただけたらと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ハラスメント
職場の悩み
人間関係 上司
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。