Question

月経不順や体調不良。どのような検査が必要?

少し前から疲れがとれず、体調があまりよくありません。月経不順にも悩まされており、何科でどのような検査を受けたらいいのかアドバイスをお願いします。ここ最近は忙しくて生活がやや乱れてきていることも関係しているでしょうか?

女性/20代

2024/02/09

Answer

月経不順については、婦人科が適しています。月経はとても繊細なものであり、転居、受験、対人関係のストレス、多忙など、ちょっとした外的刺激や内的刺激が、心身の負担となり、月経のサイクルに支障をきたすことがあります。


必要な検査は医師が判断することになりますが、月経不順の場合はおもに血液中のホルモン検査を行います。月経が順調にくるためには、脳内の視床下部、下垂体、卵巣が協力して働かなくてはなりませんが、ホルモン検査でどの臓器の問題によるものかがわかってきます。通常、下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンである卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体形成ホルモン(LH)を測定します。

また、これらの性腺刺激ホルモンに対し、卵巣がどのように反応しているのかを知るため、卵胞ホルモン(エストロゲン)を測定し、卵胞の発育状況を確認します。


血液検査のほかには内診、腹部超音波(エコー)検査で子宮や卵巣の状態を調べます。内診では子宮の大きさ、位置、子宮の硬さなど、子宮の状態がよくわかります。卵巣の状態も大まかにうかがい知ることができます。腹部超音波検査では、子宮の大きさや子宮・卵巣の問題があるかどうかなどがわかります。子宮内膜も鮮明に描き出されるため、女性ホルモンの分泌量をある程度推察することも可能です。


月経不順の原因は、視床下部や下垂体、卵巣だけでなく、甲状腺や副腎に負担がかかって起こる場合もあります。そのため、甲状腺ホルモンや副腎ホルモンの測定を行うこともあります。

疲労感などは測定できないので、症状が続く場合は必要な検査を行い、病気の有無を確認しながら症状の経過をみることが多いです。通常、さまざまな症状がある場合は、内科への相談が適していますが、まずはかかりつけの婦人科で相談されるのもよいでしょう。


生活習慣の見直しは慢性的な疲労の回復にも役立ちます。規則正しい生活、栄養バランスのよい食事、睡眠時間の確保、適度な運動、ストレスケアなどが大切です。多忙とのことで、生活習慣の改善は難しい場合も多いと思いますが、からだのサインを見逃さずにご自身をいたわってくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

女性ホルモン
血液検査
腹部超音波
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。