Question

胃のバリウム検査を受けたくない場合は?

会社の健康診断の胃のバリウム検査ですが、バリウムを「飲みたくない」という理由で断ることはできるでしょうか? バリウムを飲むことが苦手で、また体質的に便秘になりやすいため、検査後の不安があるためです。

女性/50代

2024/01/28

Answer

健康診断の際に、胃のバリウム検査(上部消化管X線検査)だけ受けたくないとのことですね。結論からいうと、胃のX線検査は、法定項目ではないため、会社などの健康診断、人間ドック、女性検診などで受けるかどうかを自分で選ぶ形で問題ないと思われます。


法定項目健診とは、労働安全衛生法に基づいたもので、国から義務付けられています。身体測定、視力、聴力、血圧、尿検査、胸部X線検査、採血、心電図検査、内科診察などが項目として挙げられています。法定項目は通常、結果を会社側へ提出する義務がありますが、胃バリウム検査は含まれていないので、受けないという選択も可能です。ただし、厚生労働省は、胃がんの早期発見、早期治療のために50歳以上の人は2年に1回胃がん検診(胃部X線検査または胃内視鏡検査のいずれか)を受けることを推奨しています。

健康診断を受ける医療機関で、体質的に便秘になりやすいことなど、検査に対する不安を相談してみてはいかがでしょうか。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

がん検診
バリウム検査

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。