Question

巨大乳頭結膜炎に。コンタクトレンズよりメガネの使用がよい?

巨大乳頭結膜炎の診断を受けました。ふだん使っているコンタクトレンズの使用は1カ月禁止で、メガネか1day(使い捨て)タイプのコンタクトを使うようにいわれました。1dayタイプなら拒絶反応が起こらず、目薬も使えるという説明でした。しかし、目のためには1dayタイプのコンタクトよりも、メガネだけの使用にしたほうがよいのでしょうか?

男性/30代

2024/01/27

Answer

巨大乳頭結膜炎の原因は、コンタクトレンズ使用による汚れと摩擦などによるもので、アレルギー性結膜炎の一種です。ソフトコンタクトレンズを使用している方に起こりやすいといわれています。特に2週間、数カ月、1~2年など継続使用するタイプのレンズで起こりやすいようです。

使用するコンタクトを1dayタイプに変更し、点眼薬を使って改善してくる方がいますが、ケア用品によってアレルギーを起こしている可能性もあるため、目の負担を軽くして早く回復させるためには、やはりなるべくメガネの使用をおすすめします。


治療は、抗アレルギー点眼薬が処方され、症状に応じてステロイド点眼薬も用います。抗アレルギー点眼薬はコンタクトレンズを使用しながら治療が可能ですが、原則的に点眼をするときは、コンタクトの種類にかかわらず、外したほうがよいでしょう。治療は中断せずに医師の指導を守って、完治まで続けていきましょう。

また、回復のために睡眠時間をしっかりとる、テレビやスマートフォンなどを見る際も長時間使用は避け、目の休息を適宜とること、目に大切な以下の栄養素をとることを心がけるとよいでしょう。


●ビタミンA……卵、牛乳、チーズ、緑黄色野菜、レバー、魚など。

●ビタミンB1……豚肉、魚、豆類、穀物など。

●ビタミンB2……レバー、肉、さば・さんまなどの魚介類、乳製品、納豆、卵など。

●ビタミンC……果物、野菜、いも類、緑茶など。

●アントシアンニン(目の毛細血管の血行を促す)……ブルーベリー、ぶどうなど。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。