Question

右胸の下付近の痛みは何科を受診?

右側の胸の下あたりの痛みが1週間ほど続いています。ちょうどストレッチの体験クラスに行った直後だったので、筋肉痛かとも思いましたが、日が経つほど痛みが強くなってきました。原因がわからない場合、何科を受診すればいいでしょうか? 現在、痛みのほかに症状はなく、持病もありません。

女性/50代

2024/01/17

Answer

胸の周辺の痛みはさまざまな原因で起こります。一般的には、筋肉や神経による一時的な不快感、神経痛、帯状疱疹(たいじょうほうしん)など皮膚の疾患、外傷や激しいせきがあれば肋骨の骨折やひび、心臓や肺の問題、消化器の問題などが挙げられます。


ズキンズキンとした痛みがある場合、胸周辺の筋肉や神経による不快感、肋間神経痛、帯状疱疹の可能性が考えられます。痛みそのものが1~2週間以上続くようなら、内科、あるいは神経内科を受診してください。

帯状疱疹では、からだの左右どちらか片側に発疹ができます。痛みと同時のこともあれば、痛みよりも遅れて現れることもあります。発疹がみられたら、早めに皮膚科を受診してください。


循環器・呼吸器に問題がある場合には、胸部や背中の痛みのほか、冷や汗、吐き気、動悸、息切れ、せき、たんなどの症状を伴うことがほとんどで、特にからだを動かすことで症状が強くなります。

このような症状があれば、循環器内科、または呼吸器内科を速やかに受診しましょう。


いずれの場合も、症状が日増しに強くなり改善がみられない、痛む範囲が広がる、発熱などほかの症状が現れたなどの場合には、医療機関での早めの相談をおすすめします。

しかし、何科がもっとも適切かは、患者さんの側からはわからないことが多いものです。かかりつけ医がいればかかりつけ医に、いなければ近くの内科などで相談すれば大丈夫です。必要であれば、専門医のいる病院を紹介してもらえます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胸痛

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。