Question

インフル後に耳の痛み。大人も中耳炎になる?

インフルエンザの治療後、耳の痛みやめまい、聞こえにくさが残っています。大人でも中耳炎にかかりますか? 解熱鎮痛薬などの市販薬で様子をみても大丈夫でしょうか?

男性/30代

2024/01/15

Answer

インフルエンザの治療後も、耳の痛みやめまい、聞こえにくさの症状が残っていて、中耳炎を心配されているのですね。

中耳炎は、おもに子どもがかかる病気と思われがちですが、大人でも発症することがあります。特にインフルエンザやかぜ、疲労などで免疫力が低下してしまっていると、中耳炎にかかりやすくなります。

大人は子どもよりも耳の構造上、中耳部分が広く、膿がたまりやすいといわれています。そのため、中耳炎を発症すると症状が悪化したり、長引いたりすることが多いようです。ご相談者の症状や経過から考えると、中耳炎を併発している可能性は否定できないと思われます。


耳の痛みの緩和するために、解熱鎮痛薬を使用したいとのことであれば、薬局の薬剤師にご相談のうえ、服用することをおすすめします。もし、お手元にある薬を服用する場合でも、添付文書をよく確認し、用法用量を守って服用してください。

解熱鎮痛薬を服用することで、耳の痛みが一時的に和らぐかもしれませんが、もし中耳炎を併発している場合の根本的な治療にはなりません。解熱鎮痛薬の服用はあくまでも応急処置と考え、必ず医師の診察を受け、必要な検査や治療を受けることをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

中耳炎

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。