Question

顎変形症の術後にあごのしびれが続く

先月、顎変形の手術を受け、術後に右の頬から唇の周辺にしびれが発生しました。主治医からは、1カ月くらいで徐々に治まるといわれていますが、3週間経過後も変わらないので不安です。

男性/30代

2024/01/11

Answer

顎変形症の手術後、右の頬から唇のあたりにしびれが起こり、3週間経過しても治まらないとのこと。顎変形症手術後にあご周辺のしびれや、感覚が鈍くなるなどの知覚異常が出現しますが、その多くは消失するといわれています。


神経の麻痺は回復に時間を要することが多いようです。手術した医師からも徐々によくなるといわれているので、不安な気持ちや今後の経過については主治医への相談をおすすします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

しびれ
麻痺
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。