Question

同僚の言葉に傷つき苦しい

仕事中に「もっとこういうふうにやれ」「仕事が遅い」「お前みたいなやつはだめだ」など、否定的なことばかり言ってくる同僚がいて心身ともにつらいです。自分だけでなく、他の同僚にもその調子で、自分に向けられた言葉でなくても苦しくなり、その人を見るだけで動悸がするようになりました。上司に何度か同僚の言葉に傷ついていると相談しても、仕事ができるので上司に気に入られており、改善されません。

男性/30代

2023/12/21

Answer

仕事では、時に否定されることもあると思いますが、いつもそのような言葉ばかりだとつらく、モチベーションも下がってしまいますよね。その同僚を見るだけで動悸がするほどだと、仕事にも支障が出ることでしょう。


このような時には上司への相談が大切ですが、改善に至っていないことを考えると、同僚の言葉やご相談者の気持ちが上司に十分に伝わっていない可能性があるように思います。「同僚の言葉で傷ついていると相談している」とのことですが、具体的な内容や動悸がするほどつらいことはお話しできていますか。特に「お前みたいなやつはだめだ」というようなその人自身を否定する言葉は、仕事上の注意や指摘とは異なるので、上司の対応が求められると思います。そういった内容を伝えても上司が対応しないようでしたら、さらに上の上司や、社内のコンプライアンス窓口などに相談することもおすすめします。まずは現状を知ってもらうことが第一歩になるでしょう。


また、すぐに状況改善が難しい場合は、ご自身で少しでも工夫できそうなことはないでしょうか。 同じようにつらい思いを抱えている人と気持ちを共有し合ってみる、上手に受け流している人がいれば、その方法や気持ちの持ち方を聞いてみるなどもよいかもしれません。


ただ、ご相談者は「自分に向けられた言葉でなくても苦しくなる」のですね。このようなタイプの方は、人への共感力が高く、他者の痛みを自分のもののように感じてしまう敏感さがあります。もともとそのような性格傾向がある場合は、自分1人の努力や工夫では対応が難しいこともあるでしょう。

そのため、やはり上司などにサポートしていただくこと、場合によっては産業医や保健師に相談することも大切です。一般的には睡眠や食事への支障、気持ちの落ち込みなど、いつもとは異なる症状が2週間以上も続く時には、心療内科などの受診もおすすめします。 ご自身の体調や状況に応じて、どのような方法が取れそうかを考えてみてくださいね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

職場の悩み
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。