Question

体調は回復しつつあるが復職にふみ切れない

体調不良のため、現在休職しています。3カ月ほど経過し、体調はよくなってきているのですが、まだ早朝や夜中に目が覚めて眠れないときがあり、復職にふみ切れない状況です。次の診察の際に職場復帰についてどのように伝えたらよいですか?

女性/30代

2023/12/16

Answer

診察の際、ご相談者の状況をよく理解していただくために、休養によってかなり回復してきてはいるものの、早朝覚醒や中途覚醒があること、またそのために復職にふみ切れない気持ちがあることなどを、ありのままにお話しされてはいかがでしょうか。

復職の時期については、慎重な検討がすすめられます。徐々に復職への準備を始めてもよい時期との判断でしたら、生活にリズムをつけるようにお過ごしになるとよいでしょう。


●決まった時間に寝起きをして体内のリズムを整える。

●1日3回、規則正しく食事をとる。とくに朝食はからだを目覚めさせ、活動する状態にリセットしてくれます。また、夕食は消化のよいものを腹八分目にとり、胃腸に負担をかけないようにします。


一般的に、寝る前のカフェイン類の摂取は控えたほうが無難です。気持ちを安定させるセロトニンをつくるといわれるトリプトファンは、牛乳、大豆製品、バナナなどに多く含まれ、また魚などのたんぱく質もセロトニンがつくられる過程に関与しています。適度にバランスよくとるようにしましょう。


また、主治医に伝えたいこと、相談したいことの聞き忘れがないよう、メモなどに記載しておくとよいでしょう。復職の時期や仕事の内容なども相談されてはいかがでしょうか。必要なら、職場の保健師、産業医などの産業保健スタッフとも連携をとりながら、適切な時期を検討していけるとよいですね。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

復職
睡眠障害

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。