Question

健診の数値は改善しているのに厳しい判定。なぜ?

健康診断の肝機能検査について、数値はよくなっているのに前年より厳しい判定でした。要受診となり、なぜこのような結果になるのか知りたいです。

男性/40代

2023/12/11

Answer

一般的に、健康診断の判定基準は医療機関によって異なるため、結果に相違が出ることがあります。医療機関によっては、人間ドック学会の判定基準で判定を設けているほか、各種学会の定めている数値を導入しているなど、まちまちです。また、検査の結果を総合的に判定した医師の判断にもよるため、前回と比べて数値が改善していても、前回よりもよい結果になるとは限らないのが現状です。

このため、判定結果に疑問が生じる場合は直接、検査を受けられた医療機関に問い合わせることをおすすめします。また一般的に、経年的にみて改善していない場合には今後、病気へのリスクが考慮され、同じような数値であっても厳しい判定となる可能性もあります。


今回の結果が前回と比べて改善傾向にあるということは、ご自身で生活習慣などに気を配りながら過ごされたのではないでしょうか。しかし、今回は要再受診の指示があったことから、今後よりよい状態を保つためにも、健診結果について内科で相談されると安心かと思われます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

肝機能検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。