Question

口が大きく開かない、何科を受診?

数カ月前から口をあまり大きく開けられなくなり、食事がしづらいです。こういう場合はどこで診てもらうのがよいでしょうか?

男性/30代

2023/11/29

Answer

口が開けづらい、あごが痛い、カクカク音がするなどは顎関節症にみられる症状です。放置すると、めまいや肩こり、頭痛などが生じてくることがあります。口が開けられないのは多くの場合、顎関節症の典型的な症状ではありますが、ほかの病気の症状であることがまれにみられるため、しっかりと診断をしていただくことが必要です。

一般的に、顎関節症を疑う症状がある場合は、口腔外科での相談をおすすめします。近隣の口腔外科専門医が在籍する医療機関や、専門医は在籍していなくても口腔外科を標榜する医療機関などを受診されるとよいでしょう。


顎関節症の一般的な治療は、鎮痛薬の服用によって炎症を鎮め、スプリント療法(かみしめ時の顎関節の負担を軽くする治療法)といわれる、マウスピースを用いた方法などが行われています。

また、日常の注意点としては、あごの関節に負担をかけないことが大切です。うつ伏せ寝、睡眠不足、硬い食品を避け、歯をかみしめるくせがあれば控え、あごの関節部分をマッサージしたり温めたりするとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

顎関節症

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。