Question

腰椎椎間板ヘルニアのブロック注射後に足のしびれが…

腰椎椎間板ヘルニアの治療でブロック注射をしたところ、その後、足のしびれがひどく、痛みもあります。医師にはしびれはあるのが普通といわれましたが、痛いままで1日経ってもよくならず、どうしたらよいのでしょうか?

男性/30代

2023/11/23

Answer

腰椎椎間板ヘルニアのしびれや痛みなどの自覚症状を早く改善する方法として、一般的にはまず薬物治療を行い、必要に応じて神経ブロック療法を行います。

神経ブロック療法は、痛みを起こしている神経を探し出し、その神経や神経の近辺に直接、局所麻酔薬を注射する方法で、痛みが脳に伝わるのを遮断(ブロック)する治療です。痛みを和らげるほか、緊張している筋肉を緩める効果もあります。神経ブロック療法には複数の方法があります。痛みへの積極的な治療ですが、その治療を受けても、必ずしもすぐに症状が改善しない場合もあります。1回で効果がみられる場合もあれば、数回行った後に症状が軽快する場合もあり、改善のタイミングは、状態や個人によって異なります。


腰椎椎間板ヘルニアが、椎間板の髄核の飛び出しによって神経の根元を圧迫して痛みを招くことを考えると、今のところは痛みの遮断効果よりも、神経の圧迫の影響がより強く、自覚症状が軽快しないのかもしれません。

ただし、痛みの治療後、症状が悪化したり、他の症状が現れた場合は、速やかに主治医に連絡してください。症状は悪化していないが改善しない場合は、今後の治療や対処を主治医とよく相談されるとよいでしょう。痛み症状の経過は個人差がありますが、できる限り症状を緩和し、通常の生活が送れるようにすることが大切です。また、普段の姿勢なども今後の管理に影響するので、症状がある程度落ち着いたら、主治医に運動療法や生活の注意点などについて助言を受けられるとよいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

ヘルニア
しびれ
足の痛み

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。