Question

健康診断でクレアチニン値が高く再検査に

健診でクレアチニンの値が高く、再検査をすすめられました。生活上はどのようなことに注意し、また、再検査の際は何科にかかればよいでしょうか?

女性/40代

2023/11/21

Answer

クレアチニンは筋肉中のたんぱくが分解されてできる老廃物です。老廃物は、腎臓から排出されるので、腎機能が低下すると排泄がうまく行われず、血液中に増えてしまいます。そのため、クレアチニン値が基準より高い数値の場合は、腎機能が低下していることを示します。


腎機能低下が続くことで心配されるのは慢性腎臓病(CKD)です。そのように診断された場合は、生活習慣が大きく関わっているので、食事などの見直しが必要になります。

ただ、現在の状況では腎機能の低下が一時的なものなのか、どの程度のものなのかわからないので、まずは受診して、ご自身に合った生活上の注意事項を確認する必要があります。


再検査を受ける場合、一般的には内科で相談が可能と思われます。かかりつけ医がいるようであれば、健診結果を持って再検査や生活上の注意などについて相談するとよいかと思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

腎機能検査

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。