Question

まぶたのけいれんが治らない

2週間ほど前から、左まぶたがピクピクとけいれんするのが気になります。左目の奥付近の頭痛もあったので、内科を受診して鎮痛薬とけいれんを抑える薬が処方されました。頭痛は治まりましたが、まぶたのけいれんは続いています。睡眠時間を長くしたり目を温めたりしていますが、効果がなく、どうしたらいいでしょうか?

男性/30代

2023/12/06

Answer

一般的に、まぶたがピクピクする(けいれん)症状には、疲労や精神的な緊張、睡眠不足などが原因で現れる「眼瞼(がんけん)ミオキミア」と、顔面の神経や筋肉に問題があって現れる「眼瞼けいれん」があります。


ご相談者は受診の際に、神経や筋肉について医師からの指摘はなかったようなので、眼瞼ミオキミアについて説明します。

眼瞼ミオキミアはだれにも起こり得る身近な症状といえるでしょう。ご相談者はすでに、睡眠を長めにとったり、目の保温などの適切な対処をされています。今後もぜひ続けていただくとよいでしょう。そのほかにも、次のようなことを試してみてください。


●目の疲れが気になるときは、しばらく目を閉じたり、遠くを見たりしましょう。目の筋肉を緩め、緊張状態を緩和します。細かい作業では時々休憩時間をとりましょう。

●メガネやコンタクトレンズを使用していたら、度が合っているか見直してみましょう。度が強すぎることなども目の疲れの原因になることがあるため、必要に応じて調整してもよいでしょう。

●心身の疲れをためないような、自分なりのストレス解消法を実践しましょう。休日には趣味や運動などで心身をリフレッシュしてください。

●からだを冷やさないよう、入浴などで全身を温めるのもおすすめです。

●基本的なことですが、栄養バランスのとれた食事や、適度な運動などの規則的な日常生活の習慣を維持することは、体調を整えるうえでとても大切なことです。


なお、このような日常生活面のケアは効果が現れるまで時間がかかることが多く、短期間で効果を実感しにくい面はあると思います。焦らずに続けていってください。これらの対処を行っていても症状が長引く、範囲が広がるなどの変化があれば、受診した内科に症状の変化を相談することをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

まぶたの病気
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。