Question

起立性調節障害が疑われる症状。改善できる?

立ちくらみは10代のころからで、今は朝起き上がるときに胸が締めつけられるようなときがあって、つらいです。自分で調べて起立性調節障害ではないかと考えているのですが、この症状は改善できますか? また、何科を受診するとよいでしょうか?

男性/20代

2023/10/24

Answer

起立性調節障害は、立ちくらみ、少しの動作での動悸や息切れ、倦怠感などの症状を伴う、思春期に起こりやすい自律神経機能不全の1つです。症状が重いと生活に支障が出るため、症状の程度に応じた治療が必要です。


規則正しい生活や適度な運動、睡眠、水分摂取など、体調管理を続けることで改善する場合もあります。起床や起立の動作は、ゆっくり時間をかけて行い、起立時には足踏みをすると、血圧低下の予防にもなるようです。こういった生活習慣をしていても効果が不十分なときには、薬による治療や心理療法を行うこともあります。


一般的に生活への支障がある場合は、受診がすすめられます。また、胸が締めつけられるような症状についても、様子をみていいのか合わせて相談しておくと、今後の経過を安心してみていけるでしょう。起立性調節障害は医療機関によって、神経内科、心療内科、内科などで診療しているようです。受診前に確認していただくといいでしょう。医療機関への説明として、日常生活への支障がどの程度出ているのか、ご自身で行っている工夫や努力していることを伝えていただくと、理解を得やすくなると思います。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。