Question

胆嚢摘出手術後の便秘対策は?

2カ月ほど前に、胆石症の腹腔鏡下胆嚢摘出術を受けました。手術後の経過は良好ですが、便秘に悩むようになり、お通じがあっても便が少し出るだけですっきりしません。現在、食欲は戻りましたが、手術前に比べると食事量は落ちたままです。便秘解消のためにできる対処法があれば教えてください。

女性/60代

2023/10/09

Answer

一般的に、胆嚢を摘出すると肝臓から分泌される胆汁(たんじゅう)をためておく場所がなくなるため、下痢、消化不良、胃もたれ、軽い吐き気などが現れることがあります。こうした病態は「胆嚢摘出後症候群」と呼ばれますが、ご相談の便秘症状はこれに当てはまらないと考えます。


胆嚢の手術後の食事は、術後2~3カ月ほどは脂質が少なく高たんぱく質・高糖質を基本とし、脂質の消化吸収能力が回復してきたら徐々に通常のメニューに戻します。また、1日3食を規則正しくバランスよく食べ、濃い味付けや香辛料の多用を避けた消化・吸収のよい食事を心がけることも大切です。


質問に「手術前に比べると食事量は落ちたまま」とあり、食事の摂取量が少なくなると便のかさが減って便秘になりやすい傾向があります。また、消化・吸収を意識して食物繊維が少なく柔らかい食事に偏りすぎると、理想的な排便が難しくなるため注意が必要です。

なお、便の水分は大腸で吸収されるため、大腸に便が長くとどまるとコロコロした便になるほか、水分摂取が少ないとボリュームのない便になります。食物繊維を補う食事と十分な水分摂取を意識しましょう。

便秘改善のためのポイントは以下のとおりです。


●規則正しい食生活を送る……1日3食を規則正しくとる。どうしても不規則になるときはヨーグルト、牛乳、果物、おにぎりなどを間食として食べ、1日の食事量を減らさない工夫をする。

●食物繊維の多い食品を食べる……食物繊維の摂取と、術後のからだに負担をかけない食事を意識する。火を通す調理法で、いも、かぼちゃ、にんじん、大根、葉物野菜などを選ぶとよい。海藻、きのこ、豆類、果物も食物繊維が豊富。

●十分な水分摂取を心がける……水分は便を軟らかくし、排泄を促すのに効果的。起床後に水を飲むのもよい。水分補給にもなる野菜スープなどがおすすめ。

●調理に適量の油を取り入れる……油の摂取が排便をスムーズにする。ただし、胆石の摘出後は油のとりすぎに注意が必要なため、医師の指示に従う。

●腹部のセルフマッサージを行う……腹部に手を当て、時計回りに「の」の字を書くようにマッサージをして排便を促す。

●便意を感じたら我慢しない……便意を感じたらすぐにトイレに行き、正しい排便習慣をつくる。


これらの方法を試しても改善がみられない場合は、主治医へ相談するとよいでしょう。特に手術後であることから自己判断せず、主治医の指示を仰ぐことをおすすめします。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胆石
便秘
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。