Question

脂質異常の場合の食事法は?

健康診断でのLDLコレステロールと中性脂肪値が2年続けて基準値を超えたため、食事の改善に取り組みたいと思います。残業時にコンビニのおにぎりをよく食べることが気になっています。間食は時々チョコレートをつまむ程度であまり食べません。ほかにどのようなことを実践すればいいでしょうか?

男性/30代

2023/09/28

Answer

LDLコレステロール値、中性脂肪値の改善につながる食事療法の基本は、まず、カロリーをとりすぎないようにすることです。以下のようなことを心がけてください。


●食事はバランスよく1日3回とる……一般に食材の種類を増やすと摂取する栄養素の数も増えます。

●食物繊維をしっかりとる……野菜の摂取は1日350g以上が理想で、おおよそ小鉢5皿分といわれます。大豆・大豆製品、海藻、きのこ類も積極的にとりましょう。主食は、精製度の低い穀類や穀類入りを選ぶとよいでしょう。ご飯なら玄米や胚芽米が、パンなら全粒粉や胚芽パンなどがおすすめです。

●余分な油脂を控える……揚げ物を食べる回数を減らし、肉は脂身の少ない赤身を選びます。3食のうち1食は魚を主菜にし、魚を食べる回数を増やしましょう。ショートニングなどの加工油を使った加工食品を減らしましょう。

●果物のとりすぎに注意……果物はビタミンや食物繊維が豊富ですが、糖分も多く、食べすぎに注意が必要です。1日80kcal程度(みかん:中2個、りんご:中1/2個、バナナ:中1本程度)を目安に。

●夜食……残業時にコンビニのおにぎりなどを軽食にし、残業後に夜食をとるなら、おにぎりの分のご飯の量を控えめにします。揚げ物を避け、魚や豆腐など和食のおかずを中心にするとよいでしょう。

●間食……チョコレートなどの洋菓子はカロリーが高く、糖質も多く含んでいます。食べる量には注意が必要です。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

脂質異常症

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。