Question

片方のまぶたが三重になる

ここ数カ月、右のまぶたが三重になった状態が続いています。普段、仕事でパソコン作業をする時間が長く、目の使いすぎが原因かと思い、眼科でドライアイ用の目薬を処方してもらったものの、改善しません。どこに相談すればよいでしょうか?

女性/20代

2023/09/09

Answer

右目のまぶた(眼瞼・がんけん)が三重になった状態が続き、眼科受診をしても改善しないとのこと。

日常的なストレスや睡眠不足のほかに、パソコン作業やスマートフォンの利用などで目を使って作業した後から起こる疲労などから、眼瞼に症状が出現する可能性が考えられます。対処方法としては、以下の通りとなります。


●パソコン作業やスマホを長時間行う場合は、1時間に10分程度の休憩を心がけ、休憩時には遠くを見る、目を閉じるなどして、作業で緊張が強くなっている目の周りの筋肉を緩めましょう。その際、蒸しタオルなどで目の周りを温めると目の周辺の筋肉がほぐれ、症状緩和に役立ちます。

●スマホなどを夢中になって見ているときは、まばたきの回数が減ります。意識してまばたきの回数を増やしましょう。

●パソコンなどを見るときの姿勢を正しくし、照明や画面の位置(下目使いで画面を見る位置が望ましい)、目と画面との距離を適切にする(おおむね40㎝以上)など、環境にも気を配りましょう。

●睡眠時間を確保しましょう。

●適度な運動や入浴で、血流をよくして全身の筋肉をほぐすことで、疲労回復を助けましょう。


ストレスの対処法の1つとして、適度な肉体疲労を得られるウォーキングなどの軽めの運動がおすすめです。運動にはネガティブな感情を和らげる、心身をリラックスさせる、睡眠の質を改善するなどの効果もあります。ウォーキングは目に映る景色や、耳に入ってくるさまざまな音が想像力を刺激し、ゆったりした気分で歩くことで精神的な緊張がほぐれます。ウォーキングはその運動効果のみならず、精神的なリフレッシュ効果も得られるため、ストレス解消には適した運動といえるでしょう。


また、相談先については眼科受診されており、疾患ではなく生理的な症状であるようなので、一般的には経過観察になると思われますが、症状が気になり、手術などで改善されたい場合は、眼科形成を行っている医療機関が適切と思われます。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。