Question

胃がんの夫の食欲が低下。医師に相談してもよい?

夫が胃がんの治療を受けているのですが、だんだん食が細くなり、フルーツやアイスしか口にしなくなりました。もし薬が合っていないために食欲が低下しているなら、主治医に話して改善してあげたいです。そういったことも医師に相談してよいのでしょうか?

女性/60代

2023/09/07

Answer

ご主人の食が進まない原因としては、心配されている薬による影響ももちろん考えられますが、同時に、病気の症状という側面もあるのではないかと推測しました。薬の影響が心配されるときの対処は、薬の作用は一人ひとり反応がまったく異なるため、やはり医師や薬剤師へ、心配なことを申し出ることが、お困りの様子を適切に改善できるよりよい方法です。


また、病気の症状である場合は、療養の工夫で対処できることがあるかもしれません。食事など生活上の困りごとについては、ご主人の状態に合わせたアドバイスを看護職へ相談してみるのも1つの方法です。

相談先としては、治療を受けている病院の外来看護師のほか「がん相談支援センター」のような、病気の当事者やご家族を支援する専用の相談窓口に相談することもできます。なお、治療を受けている病院に相談窓口がある場合は、そちらを優先されるほうが通常はよいでしょう。


補足ですが、フルーツやアイスなどの冷たくてさっぱりしたものを好まれるのであれば、フルーツヨーグルトやフルーツサンド、生絞りオレンジジュース、ミルクティーゼリーや豆乳ゼリー、冷奴、卵豆腐、冷たい茶碗蒸し、冷製ポタージュなどがのどを通りやすいかもしれません。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

胃がん
食欲減退

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。