Question

めまいとバリウムの服用に因果関係は?

先日めまいで内科を受診しました。しかし、検査ではめまいの原因はみつかりませんでした。数日前の健康診断で、胃のX線検査の際にバリウムを飲んだことが原因ではと考えましたが、医師からは関係ないとの返答でした。めまいとバリウムの因果関係は本当にないのでしょうか? 次の健診が不安です。

女性/40代

2023/08/05

Answer

バリウムの使用とめまいに関係性があるのか、次回の健康診断時に問題はないかなどを心配されているのですね。

バリウムの服用による副作用には、排便困難、便秘、一過性の下痢、腹痛、肛門部痛、悪心などの消化器症状が挙げられます。バリウムは時間が経過すると固まる性質があり、腸の中でバリウムが固まらないように、いつもよりも多めの水分摂取がすすめられ、下剤の使用が一般的です。バリウム検査の特徴上、もし何か影響があるとしたら、消化器症状として現れる可能性が高いようです。


主治医が話されたように、一般的にバリウム検査とめまいとの関連は特にいわれておらず、次回の検査時に再度同じ症状が出るかどうかはわかりません。不安を感じるようなら、念のため検査前に検査技師へ事前に今回の症状について説明しておくといいでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

バリウム検査
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。