Question

胸部X線検査で陳旧性胸膜炎の疑いとの結果に

健康診断の胸部X線検査の結果に「陳旧性胸膜炎の疑い」との記載がありました。自覚症状はないものの心配です。何科を受診したらよいでしょうか?

男性/50代

2023/07/14

Answer

肺に関する異常のため、呼吸器内科が適切だと思われます。「要精密検査」の指示があれば速やかに「要再検査」であれば指示された時期に医療機関を受診しましょう。健康診断で異常が認められても、軽度の場合は受診の指示がないこともあります。「自覚症状があるときに医療機関を受診してください」などの指定があればそれに従い、特に記載がなければ様子をみて来年の健康診断を受診するとよいでしょう。


「陳旧性胸膜炎」は、肺を包む胸膜に過去に炎症を起こしたあとがみられる状態を意味します。胸膜の肥厚などの変化が認められますが、肺の炎症をはじめ、原因はさまざまです。炎症を起こしても自覚症状がないまま治ることがあり、今回のように胸部X線検査などを受けて発覚することも珍しくありません。

また、鑑別が問題になる場合は、再検査や精密検査の指示を受けることもあります。経過をみるか再検査を行うかは医師が総合的に判断するため、まずは健診結果の指示どおりに対応しましょう。


もし健診結果に疑問があれば、健診機関に問い合わせて、改めて説明を希望するとよいでしょう。

一方、総合病院などの呼吸器内科を受診する場合には通常、紹介状が必要です。まずは受診を希望する医療機関に事前に問い合わせたうえで、必要があれば紹介状の発行についても健診機関にお尋ねください。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

呼吸器内科

関連する病気

みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。