Question

ひじから手首までの痛みやこわばり

1年ほど前から両腕のひじから手首にかけてしびれるような痛みが走るようになりました。また、ひじを曲げた姿勢を続けると関節が固まり、伸ばすのに時間がかかります。以前、脳神経外科で頸椎がずれていると指摘されたことがあり、今の症状と関係があるでしょうか?

女性/50代

2023/06/19

Answer

手や腕のしびれ、痛みの原因は多くの場合、筋肉や骨、血管、神経に何らかの問題があることが考えられます。ほかにも、外傷や寒さ、ストレス、薬の副作用、糖尿病や甲状腺などの内科的な病気など、さまざまな原因で起こることがあります。


症状が強くなる場合や長引く場合は、一般的に整形外科、あるいは神経内科の受診をおすすめします。受診することで、ご自身のからだの状態に合わせた治療や対応について相談できると思われます。

また、ひじを曲げた姿勢を続けると固まって伸ばすのに時間がかかる症状の場合、ひじの関節や筋肉のこわばりなどが考えられます。そのような症状も、整形外科や神経内科を要因として起こることが多いです。ご相談者が心配されているように、頸椎のずれが原因で、腕に痛みやしびれが起きることもあります。受診の際には、頸椎のずれがあることも医師に伝え、相談するとよいでしょう。


このように、さまざまな原因が考えられるので、専門医や検査設備の整っている総合病院への受診をおすすめします。

受診を希望する病院で紹介状が必要な場合、まずは紹介状が不要なクリニックや診療所などの医療機関を受診し、紹介状を用意してもらう必要があるでしょう。

回答者

保健同人フロンティアメディカルチーム

本サービスに掲載される情報は、医師および医療専門職等の監修の元、制作しております。監修者一覧および元となる情報はこちらからご参照ください。
この回答はいかがでしたか?

関連するキーワード

整形外科
神経内科
みんなの家庭の医学 アプリイメージ
アプリでも

みんなの家庭の医学

歩数ゲームやデイリーアドバイス、無料健康相談が利用可能

QRコード

※ご所属先が本サービスを契約いただいている場合のみご利用いただけます。